TOKYO CORK PROJECT TOKYO CORK PROJECT

MENU

HARVEST
FROM THE CITY
大消費都市は再生資源の宝庫

HOPE

東京を、コルク再生の街へ。

東京では、今日もたくさんのワインが楽しまれています。
年間でボトル約1億5000万本分。※
日本全体のおおよそ3分の1を、この都市で消費している計算です。
そのワインボトルの栓に、広く使われているのが「コルク」。
コルク栓を捨てることなく、収集し、再資源化する。
TOKYO CORK PEROJECTは、ワインとともにコルクを大量に消費する東京を、
「再生資源の宝庫」と捉え直すことから始まったプロジェクトです。
※2015年酒税調査

COLLABORATION

コルク栓が集まる。何かが生まれる。

飲食店などに、専用BOXを設置。
ワインを飲んだあとに出るコルク栓を、入れてもらいます。
おかげさまで、プロジェクトの想いに賛成いただけるパートナーは、750ヶ所以上にも広がりました。
ワインを愛する東京が、コルクという資源を循環させ、サスティナブルな社会に向けて貢献すること、
このプロジェクトがその大きな力となることが、私達の願いです。
※2017年12月現在

JOIN US

SUSTAINABILITY

日本では育てられない資源だからこそ。

集まったコルク栓ひとつひとつを洗い、砕き、ふたたび資源として使えるカタチにする。
10,500個のコルク栓が集まれば、60kgのコルク再生が可能になります。

コルクの原料となるコルク樫は日本で育つことができず、
原材料の生産は海外に頼るしかありません。
このプロジェクトは、
今の東京でコルクをつくる唯一の方法なのです。

PROCESS

REBORN

そして、もういちど暮らしのなかへ。

コルクは、弾力性、保温性に優れ、ほぼ水を通さず、でも、わずかに通気性がある。
この類希な特徴から、可能性を秘めた自然素材として注目されています。

コルクならではの素材を活かし、アイデアを加え、製品を生み出す。
もういちど暮らしのなかへ送り届けるまでが、このプロジェクトです。

REBORN

PROCESS

収集されたコルク栓が再生されるまで

STEP 1COLLECT

使用済みのコルク栓を収集し、
再生するための分別や洗浄を行います。

STEP 2GRIND

粉砕します。
粒の大きさで用途が異なります。

STEP 3PRESS

粉砕したコルクを圧縮し、
固形化。

STEP 4CUT

ブロック・ボード・シート、
加工しやすい形状に切断します。

STEP 5CREATE

ふたたび暮らしのなかへ。

ATTENTION

これらはコルク再資源化のさまたげとなってしまいます。分別にご協力下さい。 これらはコルク再資源化のさまたげとなってしまいます。分別にご協力下さい。

PHILOSOPHY

消費社会から環境を考えるために。

以前、不動産業や外食産業に従事し
「提供するモノやサービスで沢山の人に喜んでもらいたい」
そんな想いで働いていました。
しかし何かを提供するたび、何かを失う、何かを無駄にしてしまう。
飲食店では多量の廃棄物やフードロス、水の使用など。
そのトレードオフが気になり、葛藤を繰り返していました。
「これが幸せな生活、豊かな社会?」
そこにプロジェクトを始めるきっかけがありました。
コルク栓はコルク樫という植物から作られますが、
そのコルク樫の育つ環境は地中海沿岸部に限られ
日本では育つことができません。
そのため全てを輸入に頼らなくてはならない素材です。
そして、断熱性・遮音性・耐水性に優れ、
さらに軽量で抗菌性があるなど、多くの機能を持つ稀少な天然資源。
小さな取り組みが社会を巻き込み拡がって、
この身近な循環から環境や社会に貢献することを願っています。
enjoy a good “corky” of life.

COMPANY
PROFILE

株式会社GOOD DEAL COMPANY
(グッドディールカンパニー)

私たちは暮らしと未来のため、
良いモノやコトを提供します。

所在地
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-3-5-303
TEL
03-6447-1596
メール
info@gooddealcompany.tokyo

CONTACT